ここから本文です

さくや 妖怪伝 (2000)

監督
原口智生
  • みたいムービー 4
  • みたログ 140

3.03 / 評価:36件

遊園地のアトラクションのような楽しさ

  • taxidermia777 さん
  • 2008年6月10日 22時57分
  • 閲覧数 615
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いきなりさくやの父(藤岡弘)と河童の戦いから始まるこの映画。
河童かなりリアルで気持ち悪く、なかなか面白そうな映画かもと期待に胸が膨らむ。

が、安藤希の学芸会のような演技に頭が痛くなりながらも、着ぐるみ妖怪たちの、遊園地アトラクションのような無意味な登場に笑ってしまう。

妖怪界の女首領「土蜘蛛の女王」松坂慶子の、巨大化したビジュアル系バンドのような変身大暴れは、なかなかの見所。

この映画さくやが主役のようだけれど、さくやが弟として育てた大河童の子供榊太郎少年の、男としての自立の物語とわたしは見た。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 不思議
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ