ここから本文です

ひかりのまち (1999)

WONDERLAND

監督
マイケル・ウィンターボトム
  • みたいムービー 170
  • みたログ 408

4.11 / 評価:85件

大都会で感じる孤独を描いた群像劇

  • ポルティ さん
  • 2018年11月13日 1時10分
  • 閲覧数 228
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今から20年ほど前の作品だが、当時まだ「実力ある若手」と目されていたマイケル・ウインターボトム監督の才能が光る佳作。
都会には大勢の人が行きかっているのに、群衆の中でふと孤独を感じたりする時があるが、ロンドンに暮らす登場人物たちがそれぞれに抱く「孤独感」こそが本作を貫くテーマで、その心象風景を描いた都会的な人間ドラマとして秀逸な出来。
とりたてて何かドラマチックなストーリーはないものの、大都会には人の幸せと同じだけ、孤独もあるんだなあとしみじみ思えた。
16ミリフィルムの手持ちカメラによるドキュメンタリーのような粗い映像もリアルな効果を出しているし、クラシックの旋律を思わせるマイケル・ナイマンのスコアも素晴らしい。
ロンドンって実は個人的にはそれほど魅力を感じない街だけど、この作品だけはロンドンでないと成り立たない雰囲気にあふれている。邦題のセンスもなかなか良い。
ウインターボトム監督作ではこれが一番という評価が多いのも納得した。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ