ここから本文です

リュシアン 赤い小人 (1998)

LE NAIN ROUGE

監督
イヴァン・ル・モワーヌ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

未評価

解説

 ベルギーのイヴァン・ル・モワーヌ監督の長編デビュー作。身長が1m28センチしかないリュシアンは法律事務所で、主に離婚問題の担当として働いていた。ある日、リュシアンは伯爵夫人パオラの離婚を手伝うため彼女の邸宅を訪れた。しかし、館に滞在中に彼女と関係を持ってしまう。初めて肉体的なコンプレックスから解放されたリュシアンは、次第に態度が大きくなり職場をクビになってしまった。さらに、パオラはリュシアンを捨て夫とよりを戻してしまう……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ