ここから本文です

ドラキュラ都へ行く (1979)

LOVE AT FIRST BITE

監督
スタン・ドラゴッティ
  • みたいムービー 14
  • みたログ 49

4.11 / 評価:19件

コマネチに惚れてりゃ都に行ってなかったよ

  • ジェイク さん
  • 2009年5月4日 10時53分
  • 閲覧数 599
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは傑作だ。

エンドタイトルである“Fly By Night”を聴きたくてEP盤も買った。

‘ディスコ’で踊るドラキュラなんて、この作品以前に一体誰が想像しただろう?
ちょうど‘そういう時代’ということもあったんだろうけど。

ドラキュラを演じるジョージ・ハミルトンはダンディーでカッコ良かった。
オトボケ全開のリチャード・ベンジャミンもいい味を出している。
シンディー役のスーザン・セント・ジェームズは、本物のモード系のモデルと比べても遜色ない・・・と個人的には思ってたけど、当時、ある映画評論家は、

「ヒロイン(シンディー)が年をとり過ぎている」

などと書いていた。
でもこの二年後、彼女がエディー・マーフィーたちの時代の“サタデーナイトライブ”にホストとして出演した時のスケッチで見せていた、‘キャピキャピ’演技はハマッていた(スケッチの一つには、ハンバーガーチェーンの有名キャラクター、ドナルド[アメリカでは‘ロナルド・マクドナルド’]とS・S・ジェームズ扮するドナルドの奥さんのベッドでの会話・・・なんていうものもあった)。

コメディーファンにはかなりのおススメの作品であっても、DVDはリリースされていないし、ビデオは当然廃盤だ。

でももう一度・・・
これは傑作だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • ロマンチック
  • 不思議
  • セクシー
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ