ここから本文です

ドラゴン怒りの鉄拳 (1971)

精武門/FIST OF FURY/CHINESE CONNECTION/THE IRON HAND

監督
ロー・ウェイ
  • みたいムービー 64
  • みたログ 936

3.83 / 評価:301件

アクションと共に、切ないラブシーンが

  • kat***** さん
  • 2020年9月12日 16時15分
  • 閲覧数 135
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

アクションシーンはもちろんどの映画もブルース・リーの技のキレとカッコ良さが際立っているが、もう一つがヒロインとのロマンス。ドラゴン危機一髪のマリア・イーも可愛かったが、やはりノラ・ミャオ。ブルース・リーが敵討ちをして隠れているところにノラ・ミャオが来て、ベンチでお互い背中をつけて将来家庭をもつ約束した小さな幸せについて語り合うシーンが、なんとも切なくていい。作りの荒さはあるものの、やっぱりいい映画だった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ