ここから本文です

ドラゴン怒りの鉄拳 (1971)

精武門/FIST OF FURY/CHINESE CONNECTION/THE IRON HAND

監督
ロー・ウェイ
  • みたいムービー 91
  • みたログ 1,007

3.79 / 評価:320件

五億点満点

  • 沢口なつき さん
  • 2015年7月4日 22時54分
  • 閲覧数 1921
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

これがスターか・・・。

ブルース・リーが画面に出ていない時は恋人に百年逢ってないかのように出番を心待にし、出てきた瞬間待ってました!と心が踊る。

小柄な体を纏うドラゴンのオーラ。

只者じゃない感が凄い。

北斗夢想転生(手のゆらぎの残像のシーン)やジャッキー・チェンのスタント(日本人のボスが飛び蹴りで吹っ飛ばされるシーン)も良かったが

私が好きなのは、犬と中国人お断りの庭園の前で日本人を殴るシーン。

あそこのブルース・リーはモーションが少し大きくて、それだけ力がこもっている気がして人種差別への怒りが良く表れていた

単純に格好良い殴りかただったのもある

その後の看板を蹴り割るシーンも、この後何度となく色んな作品で使われている


後目立ったのは仁丹のポスターかな(笑)

人力車を持ち上げるシーンは、ブルース・リーはこんなの人間の力じゃ無理、とギリギリまで粘ったが最後は折れたらしい


アクションスターは色んな要素を持っていないとスターになれないと思うがブルース・リーは五億点満点

今後百年どころかもうずっと彼を越すスターは出てこないだろう

マッハ!!!の彼とかは結構良かったが今は何をしているんだろう・・・


とにかく、日本人でありながら日本人が倒される映画を観て、尚且つ応援までしてしまうブルース・リーは最高だ

勿論暫くなりきるつもりだ

アチョーーーッ!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ