はつ恋

115
はつ恋
3.9

/ 87

32%
36%
24%
5%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(20件)

切ない25.8%泣ける14.5%ロマンチック12.9%悲しい8.1%かわいい8.1%

  • bbb_ccc_ddd

    5.0

    ネタバレ良いなあ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • エル・オレンス

    4.0

    ネタバレ久石譲のテーマ曲が強烈に泣ける。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hfn********

    5.0

    ネタバレ2人の男の対比

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kow36

    5.0

    ネタバレ久しぶりに

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lit********

    5.0

    等身大の家族

    今回はこの名作に注目です。 もう10年近く前になるんですね。劇場で見てその時にスクリーンに映し出された 景色や出演された方々、そしてメロディーは今も強烈に頭に焼き付いております。 大スクリーンで見るにふさわしい作品です。 好みの作品は出来るだけDVDを購入しておりますが、「蒲田行進曲」「時代屋の女房」 そしてこの作品を購入しました。また最近、棚から出して拝見しております。 ちょっと時期はずれですが、この作品がとても何かを与えてくれるんです。 母の入院を通して、慣れない父親との生活、母の過去に興味を抱き そして桜の木を基に、彼女を大人へと導く人々との出逢い 普通だけど、温かさを感じる作品です。 久石譲さんのメロディーが余計にこの作品を心地良くさせているんです。 ちょっとだけ背伸びして、ちょっとだけ甘えて、ちょっとだけ親子げんかして 優しく感動出来ます。 ちょうど2000年はビデオレンタル中心でDVDレンタルは片隅にあったような状態。 この作品はレンタルでお見掛けしておりません。 少しずつ邦画のDVDもリリースされた頃だった気がします。 とてもいろいろな事を思い出させてくれる1本です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
はつ恋

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-

ジャンル