ここから本文です

オーロラの彼方へ (2000)

FREQUENCY

監督
グレゴリー・ホブリット
  • みたいムービー 719
  • みたログ 3,187

4.45 / 評価:1312件

隠れた名作、出会えてよかったです

  • yan******** さん
  • 2020年2月1日 15時19分
  • 閲覧数 987
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これは面白い作品でした。

ファンタジー、家族愛、アクション、そしてサスペンスまで色んなものが詰まった2時間でした。

スピード感のある展開が続きますが、オーロラを映し出す場面だけは時間が止まったかのように静かに神秘的な演出がなされます。この対比がとても印象的でした。そして、作品全体に30年の時の流れを超えた伏線が多数張られていて、それが終盤に向かって見事に回収されていきます。登場人物が時間の流れを超えて旅をする作品というのは多々ありますが、この作品はそうではありません。ドラえもんの道具の「タイム電話」の世界です。そこにいろんな要素をふんだんに散りばめて、かつ炎の中や水の中、二つの時間軸のそれぞれの街並みを上手く織り交ぜて展開していくため飽きている時間がありません。これはとても贅沢です。

過去に何かすることで、未来のそこかしこが変わっていきます。時間の流れというのはとってもデリケートであり、ほんの少し何かが変わるだけで全く違う未来が来る。普段我々が日々生きていく中でそんなことを考えながら生活をしたりしませんが、未来には無限の可能性があるというのは事実なんだなとふと思いました。

隠れた名作、出会えてよかったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ