ここから本文です

オーロラの彼方へ (2000)

FREQUENCY

監督
グレゴリー・ホブリット
  • みたいムービー 725
  • みたログ 3,194

4.45 / 評価:1321件

これぞ「隠れた名作」(なぜこの邦題?)

  • lma***** さん
  • 2020年3月8日 12時29分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2020年現在、テレビで放映中の「テセウスの~」をご覧の方なら絶対惹かれる映画。
勿論 そうでなくても絶対ハマる映画だと断言できる。
こちらは映画な分 展開も早い(代わりにハラハラもノンストップだが)

なぜこれ程の映画が「隠れた」ままなのかというと、この邦題の影響が大きいのでは?と思う。
原題は「しばしばおこる」とか「周波数」という意味。

ある時 実家に見覚えのある無線機を発見した主人公。
スイッチを入れると見知らぬ男性と繋がる。
それは30年前に事故死した父親だった。
父を過去の事故から救うため、息子である彼は必死に説得を続ける。
やがて彼を信じた父は 無事生き残る事が出来るが「過去」が変わってしまう。
なんと今度は母が死んだことになっているのだ。
母を殺した犯人を捜して 捕まえるしかない。
そう考えた父と息子は
・・・はいっ ここまでで我慢することにする。

伏線回収や同時進行なども見事で、本当に是非!ご覧いただきたい映画だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ