レビュー一覧に戻る
ワンダー・ボーイズ

kft********

5.0

ネタバレいい作品ですよ

7年も新作をかけない作家で大学教授グラディ(マイケル・ダグラス) その教え子で、自閉気味の男子学生ジェームズ(トビー・マグワイヤ) 同性愛者の作家の担当編集者テリー(ロバート・ダウニー・Jr) この3人。 現状には不満や不安を抱えているんですが、 3人が出会い、ジェームズが起こした問題を解決していく中で、 それぞれも変わり始める・・・。 そんな感じのお話かな。 グラディがジェームズが引き起こす事件に巻き込まれ、右往左往するところが面白いんです。 でも、ジェームズは自分が起こしたことなのに、あまり深刻ではなくて・・・(笑) 2人の違いが楽しい。 クスクス笑えます。 マイケル・ダグラスがいい味出してます! そしてトビーの”おかしな学生”の演技が光ってます。

閲覧数464