レビュー一覧に戻る
ワンダー・ボーイズ

エル・オレンス

3.0

面白さもインパクトも共感も無し。

脚本にはインパクトや面白さがほとんど無く希薄で、キャラクターも誰も共感できない2時間でした。コメディなのかシリアスなのか路線が不安定だったのも残念。フランシス・マクドーマンドも大好きな女優ですが、あの学長役は別に彼女じゃなくても良かった気が。 新鮮だったのは、普段は自信家で野心に溢れる役が多いマイケル・ダグラスが、珍しく枯れた男を演じていたことくらい。 あと、トビー・マグワイアが、スパイダーマンになる2年前の本作で、のちのアイアンマンであるロバート・ダウニー・Jrと共演、さらに1年前の『サイダー・ハウス・ルール』(1999)で、のちのアントマンであるポール・ラッドと共演しているのも興味深い(笑) ====================================== ★2000年アカデミー賞 歌曲賞受賞 (※作品賞ノミネート)  ★2000年ゴールデングローブ賞【ドラマ】 主題歌賞受賞 (※作品賞ノミネート)

閲覧数951