ここから本文です

電話で抱きしめて (2000)

HANGING UP

監督
ダイアン・キートン
  • みたいムービー 23
  • みたログ 629

3.18 / 評価:99件

なんだかんだ、愛しちゃう家族ってやつ

  • who***** さん
  • 2009年12月27日 0時13分
  • 閲覧数 501
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

ボケで死に掛けている父親と、
仕事に忙しい3人の姉妹のお話。


メグ・ライアンが可愛くてしかたがない。
それにしても彼女は「良くしゃべる役」を良くやりますねえ
今回もメグを中心にみんながしゃべるしゃべる。
ボケた父と。雑誌編集者の姉と。売れない女優の妹と。

途中までは、父との思い出話を織り交ぜつつ
父の看病をしようとしない他姉妹に腹を立てつつも
父が好きだから懸命に看病するメグの姿を
ふんふん、と見ていたのですが

最後にようやく3姉妹がそろった病院でのシーンで
「私は主役になれない」という台詞にはっとさせられました。

「誰が私を必要としているっていうの?」

好きなら好きなほど、その人が最も必要としているのが
自分ではなかったら。
その人のそばにいるのはとても悲しいことだ。

たとえ嘘いつわりの自分だったとしても
多少の無理をしていたとしても
自分を必要としてくれる人がいる場所があるなら
そこに居たいと思うだろう。

そばにいて当たり前だと思う家族でも
ちょっとしたことで離れてしまったりもする。
あなたを必要としているんだよ、ということを
ちゃんと伝えることって大切なんだと思った。

この最後の数分のためにこの映画が作られているような気がした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ