ここから本文です

クロコダイルの涙 (1998)

THE WISDOM OF CROCODILES

監督
レオン・ポーチ
  • みたいムービー 24
  • みたログ 409

3.23 / 評価:74件

ミステリアスな青年医師役ジュード・ロウ!

  • hoshi595 さん
  • 2009年10月4日 3時29分
  • 閲覧数 558
  • 役立ち度 12
    • 総合評価
    • ★★★★★

青年医師の周りで起きる不可解な死。
ミステリアスな男を演じるのは、「スターリングラード」で
若きロシアの狙撃手を好演のジュード・ロウ。

その相手役に、「愛、アマチュア」でイザベル・ユペールと
共演したルーマニア出身アメリカ国籍の女優、エレナ・
レーヴェンゾーン。

これは、二人の愛の物語には違いないが、事情は一般的では
なく、”真実の愛”に命をかけた究極の愛を見る事になる。

共演は、「ラスト サムライ」のサイモン・グレアム役で
トム・クルーズと共演したティモシー・スポールがヒース警部
に扮して、執拗に不可解な事件を追う。

また、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズで
ジェームズ・ノリントン役のジャック・ダヴェンポートが
ロッシュ刑事役を好演。「リプリー」でもジュード・ロウと
共演し存在感ある演技を披露しているので注目である。

そして、端役ながら「第一容疑者2」でヘレン・ミレンと
共演のコリン・サーモンも出演し、謎めいた物語に重厚さを
加えているが、特に活躍の場を与えられていないのが残念だ。

本作品は、特に話題になっているわけではなく、偶然に目に
入ったDVDにジュード・ロウが出演しているので観たのだが、
「A.I.」や「ガタカ」などで演じた”普通ではない役”と
相通じるところがあり、ファンには見逃せない作品と言える。

監督は、スティーヴン・セガール主演「ICHIGEKI 一撃」の
レオン・ポーチ。スタイリッシュな映像はミステリアスな物語に
マッチしていて、残虐なシーンのトーンを抑え、『愛』に焦点を
当てる演出が光る。

しかし、同じ愛でも心の中に潜む孤独や寂しさをテーマにしている
だけに、全体的に暗く重い印象は免れない。

また、非現実的な部分が多く、理路整然としないと納得がいかない
人には向かないかもしれない。

一本の映画を、主役のジュード・ロウの魅力だけで完成させている
異色の作品だけに、好き嫌いが分かれるサスペンス・スリラーと
言える。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
  • 恐怖
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ