ここから本文です

ことの終わり (1999)

THE END OF THE AFFAIR

監督
ニール・ジョーダン
  • みたいムービー 53
  • みたログ 463

3.30 / 評価:104件

愛と憎しみは表と裏

  • paraissez1115 さん
  • 2008年10月9日 2時24分
  • 閲覧数 680
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

レイフ・ファインズが嫉妬深い愛をうまく演じていたと思う。情事は終わっても、愛は終わらない・・・何だかその気持ちってわかる気がする。これが純愛かそうでないかは見る側によって違うだろうけど、愛は征服することだと考える男と、愛は心を捧げることだと考える女・・・サラの夫ヘンリーにもきっと大きな苦悩があったはずなのに、それを抑えて友人とサラの最期を看取る懐の深さにもちょっと考えさせられた。愛と憎しみは紙一重。私は憎むほど人を愛せるだろうか、愛されるだろうか・・・そんなことを考えてしまった映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ