ここから本文です

マルコヴィッチの穴 (1999)

BEING JOHN MALKOVICH

監督
スパイク・ジョーンズ
  • みたいムービー 260
  • みたログ 4,197

3.42 / 評価:757件

変な映画だった

  • きゅうべい さん
  • 2019年4月15日 21時48分
  • 閲覧数 1678
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この作品、結構古いみたいだけど、こんな映画は出会わなかったなぁ。
ジョン・キューザックのキモオタロンゲ具合が最強にインパクトに残ってる。何あの人形劇。キモすぎだろ。そりゃ、パパは子どもにあんな人形劇見せられたら殴るわな。登場人物が全員まともじゃない。途中、チンパンジーの脳内からの映像になってたけど、お前は中に人入ってないだろ。この映画の脚本家がエターナルサンシャインの脚本家だったので期待して見たけど、描写は確かに共通する部分はあったけど、全く異質の作品だった。面白いんだけど素直に笑えない。全然心には響かないのだけど、キモオタロンゲが頭から離れない。なんなの。なんだったんだこの映画は、という見終わった後の不完全燃焼感。謎映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ