ここから本文です

デッド・リミット (1999)

ENEMY OF MY ENEMY/DIPLOMATIC SIEGE

監督
グスタヴォ・グラフ・マリーノ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 98

2.27 / 評価:62件

大使館立てこもり事件の裏の裏。

  • rat******** さん
  • 2020年4月29日 21時18分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

BSでの鑑賞です。
三大スターの競演ってうたい文句だったんだけど、はっきりいってピンと来ませんでした。
本編が始まって、やっと、ああこの人か、見たことある、あぁ、ダリル・ハンナ懐かしいってなった程度です。

大使館立てこもり事件なんて言えば、大がかりな映画のように思うんですが、全体的に貧乏くさい。
B級臭プンプンの一本でした。

大使館の地下に原子爆弾が隠してあるなんてのもすごい設定のはずなのに・・・
なぜかそれほど緊張感もない。
嫌いじゃないですよ。あくまでそれなりの一本って感じかな。

それにしても、ダリル・ハンナって、セクシーなイメージがあったんですが、こんなもんだったかな。もっとエロっぽいシーンを期待したんだけど・・・

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • パニック
  • 勇敢
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ