マイ・ドッグ・スキップ
4.1

/ 174

33%
44%
17%
5%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(64件)

かわいい22.3%泣ける20.3%切ない16.8%楽しい12.9%笑える7.9%

  • a10********

    4.0

    犬はともだち

    主人公と同じように小学校一年の時に 子犬を飼いました。 遊ぶ時はいつも一緒で 私も子供の頃の1番の親友です。 そして 同じように年を重ねられない事を私も 知りました。 やんちゃだったのが段々と目が白くなって 耳も遠くなり寝る時間が長くなり 私を追い越していきます。 犬は愛情や別れや色々な物語を教えてくれました。宝物の時間をありがとう。

  • 辰っちゃん

    4.0

    ワンコ可愛い

    まあまあよかったです。犬飼ってる人は主人公に感情移入できると思います。

  • wendytiger

    5.0

    ★★★★★(4.5)

    良かった!犬好きにはたまらない映画。 父親、母親、主人公、幼馴染の女の子、みんな良かった!最高。

  • xwh********

    4.0

    犬も含めて役者がいい!

    時代背景も見えながら、ストーリーが展開されているのがよかったです。キャストの表現力、個性も尊重されていて、楽しくみることができました。 特に、主人公のウィリー君の表情がすごく良くて、自然とウィリー君と一緒に泣いたり笑ったりできて、感情移入できました。 そして、メインであるスキップの賢さに、驚愕しました。ジャックラッセルテリアは賢いとはきいていましたが、完全に一人の役者でした。 犬派でなくとも、楽しめる1作だと思います。 ラストシーン、ほろっと涙させられます。 2019年7月、Amazon prime video でみました。

  • kak********

    3.0

    小説家ウィリー・モリスの自伝小説を映画化

    舞台は1942年のアメリカ。第二次世界大戦の色濃い時期であり、動物映画ながら人々の生活に微妙な影響を与えているのが良く分かる。 原作は、小説家ウィリー・モリスの自伝小説であり、主に子供時代の思い出が語られている。その中で主役は子犬の”スキップ”であり、ほのぼのとした家庭と隣人たちとの交流が描かれて行く。 ウィリーの母親役には「ストリート・オブ・ファイアー」でマイケル・パレと共演したダイアン・レーンが16の年を重ね登場する。父親役には本作品と同じ年に、SF映画「インビジブル」で主演を務めたケヴィン・ベーコン。そして、「モーテル」でケイト・ベッキンセイルと共演のルーク・ウィルソンが隣人の一人として重要な役割を演じている。 本作品は、ウォルト・ディズニー・プロダクションが子供向けに制作したアニメーション映画の様に、無害で優しい雰囲気に満ちあふれている。そして、理想に近い父親と母親に育まれた子供と愛犬が大人に向って成長する過程が丁寧に描かれて行く。それはそれで文句なしの内容なのだが、全編を通じて”美化”されている印象が強く、子供の目線から見た大人の世界といった物語に目新しさは感じなかった。 とは言え、忠犬”スキップ”の可愛らしさは完璧で立派に”主役”を務めている。 人間のペットとして”犬”は、あまりにポピュラーで誰もが理解しているように見えるが、本作品を観ていると、その”犬”に教わることの方が多いのではと思えてくる。愛情を注げば100%応えてくれる”スキップ”の感動のドラマに癒やされる事は間違いない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイ・ドッグ・スキップ

原題
MY DOG SKIP

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-