ここから本文です

NAGISA なぎさ (2000)

監督
小沼勝
  • みたいムービー 14
  • みたログ 17

3.86 / 評価:7件

なつかしい夏の香り

  • muk***** さん
  • 2017年2月9日 22時57分
  • 閲覧数 441
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ロマンポルノの王様こと小沼勝が描いた青春ドラマ。
1960年代の湘南で暮らす12歳の女の子なぎさのひと夏の体験を綴った傑作。

スクリーンの向こう側から、懐かしい夏の香りが押し寄せてくる。
胸の奥に変に残るような、胸が不思議にスーッとするような、そんな映画でした。
多感な時期の子どもの心情が、小さい世界の中から波のように溢れ出る。
世界はまだまだ小さくて、毎日がひたすら楽しくて、時間は目いっぱいあるけれど、ことばにできない違和感が心の奥の部分にあって、思いもかけない出会いと経験が日常を満たして、そうしてだんだんと大人になってゆく。
あの夏は、一体どこに行ったんだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ