ここから本文です

モリー先生との火曜日 (1999)

TUESDAYS WITH MORRIE

監督
ミック・ジャクソン
  • みたいムービー 107
  • みたログ 314

3.95 / 評価:92件

原作も読みました

  • mov***** さん
  • 2013年1月17日 13時24分
  • 閲覧数 1515
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

私の場合、先に映画を観て大感銘を受けたため原作も読んでみたのですが、とても忠実に映画になっていることがわかります

本に線を引かなくても、モリー先生の名言の数々はちゃんと映画の中にでてきますしね

私のお気に入りは波の小話
言い表せないほど素敵な話です。いくら聞き伝えでもモリー先生が話せばそれはもう彼の言葉
それらをミッチに講義するのは毎週火曜日

ミッチとコーチ(モリー)の最後の授業なのです

ラスト間際の2人の別れは静かで切ないです

ミッチが涙ながらに言います
「これ(モリーとの別れ)が現実でなければいいのに」と。

そして…それに対するモリーの返事に私の涙腺は完全に崩壊しました(それまでも泣いていましたが)


私が一番好きな俳優ジャック・レモンの名演についてはとても語り尽くせません。さらに彼の遺作ということで個人的により思い入れが強い作品

すっきりしたいとき疲れたときはいつでもDVDを引っ張りだして観ています

間違いなくマイベスト映画のひとつです

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ