ここから本文です

それいけ!アンパンマン 勇気の花がひらくとき (1999)

監督
篠原俊哉
  • みたいムービー 0
  • みたログ 24

4.20 / 評価:10件

私のこと、スキ?

  • anko さん
  • 2008年8月26日 11時09分
  • 閲覧数 1099
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

数あるアンパンマン映画の中で、
やなせたかしさんの世界観が一番前に出た
素晴らしい作品だと思います。
ヒロインの感情の動きや、細かいシーンにこだわりを感じ、
ストーリーや構成の完成度も高いと思います。

幼児映画なのに、
ヒロインのキララ姫がアンパンマンに恋をし、
勘違いをし、まわりのお友達に嫉妬する。
またそれを受け、
アンパンマンが抱く恋…のような不思議な感情。
これらは、今までの作品には出てこなかった部分です。

キララ姫は、身勝手な独占欲のために犯した「過ち」の大きさに気づき、
自分の身を投げうって、アンパンマンを助けようとします。

本当の勇気とは何か?
それは、大人たちにも通じる大切なこと。
温かいハートがぎっしり詰まった映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ