ここから本文です

ドラゴンロード (1982)

龍少爺/DRAGON LORD

監督
ジャッキー・チェン
  • みたいムービー 65
  • みたログ 393

3.48 / 評価:120件

アイヤァ…無駄多いアルよぉ

  • sou******** さん
  • 2015年12月7日 9時43分
  • 閲覧数 948
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

大筋の部分で、悪役と主役組の関係は良いと思う。ここをキッチリ描けば、それだけでストーリーは完成出来るだろう…。

なのに、話の重点はコミカルでちんちくりんでベタな青春ドラマ。悪党が国宝を盗むと言う大事件に巻き込まれながら、この部分は話の中心ではない…。大胆というべきか?無鉄砲というべきか?
大ネタがあれば、普通はそっちに気が取られるから、テンポの悪い青春ドラマが邪魔に感じて仕方ない。そして、国宝事件の解決の後に青春ものが長々続く事で、「あぁ…こっちがメインかよ〜」と今更気付く。
言わせてくれ!「なんじゃこりゃっ」

格闘シーンの見せ場は、足場の悪い場所でのアクション。流石の構成と身のこなし。ジャッキーはジャッキーだった。それから、ジャッキー映画でおなじみのマースが、結構長めの尺で格闘シーンを見せてくれる。好きな野球チームのこっそり好きな控え選手が、スタメン抜擢みたいでちょっと嬉しい。僕がこの映画で好感を持つ部分は、マースの格闘シーンとジャッキーの梯子アクションになった。

それから、謎の競技が劇中に2種類登場する。バドミントンのシャトルを「天然素材で作りました」みたいなヤツを使ってサッカー的な事をやる競技と、4チームバトルロイヤルラグビー的な競技。ルールも分からない競技を長々と見せるのだが、この尺の長さは無駄に思う。特にラグビー的な競技。
とはいえ、撮影にはとても苦労したであろう事は容易に予想できる。クソ面倒臭い撮影を、一生懸命やったのだろう…。サッカー的な競技なんか、少林サッカーの原形みたいで興味深いが…。確かに凄い動きも沢山見る事ができる。でも…だから何?

結局描き切っていない一目惚れのシーンもあったりで

「アイヤァ…この映画は、無駄だらけアルね〜。」と言いたい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ