ここから本文です

ミュージック・フロム・アナザー・ルーム (1999)

MUSIC FROM ANOTHER ROOM

監督
チャーリー・ピータース
  • みたいムービー 29
  • みたログ 228

3.60 / 評価:30件

こんなJude Lawも好きかも♥!!

  • merci de merci さん
  • 2008年12月9日 22時17分
  • 閲覧数 406
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

数々のJude作品を見てきたが、こんな彼は見たことがない!! はじめ、『Holiday』みたいな感じかと思ってたけど、この中のJudeは若くて、青くて、誰よりもstraight☆☆ …青さは『Closer』のときの彼にも似てるけど、全然洗練されていなくて、むしろカッコ悪すぎ×××…(もちろんそれがすっごくいぃ!)

バレバレなのに意中の娘の誕生日に詩を送ったり、「なぜなら君を愛してるから。この気持ちは止められない。」とか、「彼よりも僕の方が愛してる。…僕なら昨日のうちに君と結婚してたね。」なんて真っ直ぐなセリフ、他に言える人誰かいるぅ??

この映画、ストーリー自体は‘珠玉’とは言えないし、イィ意味でB級の作品だと思う。ただ、『ノッティングヒルの恋人』を思わせるような個性的で魅力溢れる脇役たちに、何といっても90s movieらしい音楽の素晴らしさ、ベタだけどやっぱり大好きな展開、コイントスの粋な演出やラストシーンのプラットホームのアングルも古めかしくてすごっくよかった!!

ちょっとイマイチだったのは、Judeとヒロインの‘数奇な運命の出会い’…これは一種のブリティッシュ・ジョークなのか? それから一番最後に再び過去の少年時代に戻ったのも△ …あれだけならあえて戻らず、プラットホームから出発する列車でフレームアウトすればよかったと思う。 …少年Judeの父親がgood old daysのしぶい男だったので、その2人のエピソードがもう少し欲しかったかな…

ちょっと採点甘いなって思ったけど、よくよく考えてみればなかなかステキな作品だったと思う。一番好きな年代の映画だし、懐かしい雰囲気にどっぷりと浸ってた…今夜はちょっと一休み❤的な深夜にほのぼのと1人で楽しめる映画です☆☆☆

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ