ここから本文です

ふたりの男とひとりの女 (2000)

ME, MYSELF & IRENE

監督
ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 113
  • みたログ 1,212

3.65 / 評価:263件

ジムキャリーは大好きだがこれは違う感が。

  • MKR さん
  • 2018年1月16日 0時47分
  • 閲覧数 1246
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

二重人格という病気。実際ある社会問題や障害者に対して差別問題をネタとして絡めてくるため、笑いがミスマッチを起こしている。
終盤の障害者用に停車している車を荒らしてヒロインが笑い飛ばすシーン、あれは笑えない。

でも人種差別は意図的に配慮しているのが逆に皮肉。

設定がちょっと勿体無い。もっともっとシンプルにお馬鹿映画で良かった気が。バイブレータと話すシーンとか好きです。

エンディングロールの後にブラックバスが出てくる小話があります。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ