ここから本文です

ふたりの男とひとりの女 (2000)

ME, MYSELF & IRENE

監督
ボビー・ファレリー
ピーター・ファレリー
  • みたいムービー 111
  • みたログ 1,199

3.65 / 評価:251件

愛すべきクソ映画!

  • fiv***** さん
  • 2020年5月5日 18時25分
  • 閲覧数 146
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この愛すべきクソ映画を観た。

アメリカのコメディ映画と言うよりフランスのコメディに近い過激さがたまらない。

主演はジム・キャリーとレネー・ゼルウィガーと言うコメディ最強コンビ。

この二人にかかるとかなり過激なネタもジョークにおさまるから不思議。

久しぶりに笑えるコメディ映画に出会えた感じ。

下ネタも満載なので家族での観賞は薦めないが間違いなく笑えるので是非観て欲しい一本。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ