バトル・ロワイアル
3.7

/ 1,659

31%
30%
27%
7%
5%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(304件)

絶望的17.5%恐怖16.6%パニック12.7%悲しい8.2%不気味8.0%

  • shu********

    5.0

    くさい。だから良い

    人間臭さが良い。 今ではあまり見かけない描写、不平等さと恐怖と焦燥、色々な感情ががっつり伝わる作品です。原作も好きですが、映画も違って面白い。なおBR2は駄作です。

  • hik********

    3.0

    中学生同士の戦争、はじまる。

    当時、社会現象となり、論争を巻き起こした大問題作。 灯台での女の子たちの場面が強烈に印象に残っています。 つい数分前までは友情を誓い合ったのに、その数分後は……… ほんの些細な事で友情や絆なんて脆くも壊れてしまう。哀しいくらいに無情感、絶望感が漂っていた。 このシーンだけでも観る価値がありました。 山本太郎さんが中学生とか、声優の宮村優子さんが出てたりとか。異色なキャスティングでしたね。 ビートたけしの怪演、安藤政信の狂気的な演技が秀でていましたね。 ただ藤原竜也氏はミスキャストに思えました。あの優しい顔はこんな強烈な作品には似合わない。 ラストもちょっと閉め方が雑でしたね。

  • 中野

    2.0

    ネタバレ原作に遥かに劣る出来

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • たーちゃん

    4.0

    ネタバレみなさんにちょっと殺し合いをしてもらいます。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tad********

    5.0

    影響力による代償は計り知れないが…

    テンポよく無駄なく淡々と進み見どころが散りばめられてて未だに飽きずに見ていられますしこれまで何回鑑賞したかわからないくらい見ました。 中学生の設定は各々で高校生に脳内変換してみれば問題ないですが武器の使い方にやたら慣れてる演出は致し方ない部分とは思います… がそこは映画の構成に目を奪われるものがあるのであまり気にすることはないです。 世間に多大なる悪影響を及ぼしてきたこの作品ですが受け取り方に問題があっただけである程度人間ドラマがあるのでしっかりとそういう面も含めてひとつの作品として見ないといけなかった物語なのかなと思います。 私の中でThe 東映、The 邦画 のイメージが1番強くこういう映画をまた現代でもいつか見れたら良いなってレベルの邦画の模範的な作品です。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


藤原竜也七原秋也(男子十五番)
前田亜季中川典子(女子十五番)
山本太郎川田章吾(男子五番)
栗山千明千草貴子(女子十三番)
塚本高史三村信史(男子十九番)
高岡蒼佑杉村弘樹(男子十一番)
石川絵里内海幸枝(女子二番)
神谷涼野田聡美(女子十七番)
柴咲コウ相馬光子(女子十一番)
安藤政信桐山和雄(男子六番)
日下慎赤松義生(男子一番)
松沢蓮飯島敬太(男子二番)
西村豪起大木立道(男子三番)
山口森広織田敏憲(男子四番)
小谷幸弘国信慶時(男子七番)
大西修倉元洋二(男子八番)
増田裕生黒長博(男子九番)
郷志郎笹川竜平(男子十番)
島田豊瀬戸豊(男子十二番)
内藤淳一滝口優一郎(男子十三番)
広川茂樹月岡彰(男子十四番)
本田博仁新井田和志(男子十六番)
柴田陽亮沼井充(男子十七番)
横道智旗上忠勝(男子十八番)
新田亮元渕恭一(男子二十番)
佐野泰臣山本和彦(男子二十一番)
木下統耶子稲田瑞穂(女子一番)
池田早矢加江藤恵(女子三番)
嶋木智実小川さくら(女子四番)
三原珠紀金井泉(女子五番)
金澤祐香利北野雪子(女子六番)
加藤操日下友美子(女子七番)
三村恭代琴弾加代子(女子八番)
日向瞳榊祐子(女子九番)
永田杏奈清水比呂乃(女子十番)
石井里弥谷沢はるか(女子十二番)
野見山晴可天堂真弓(女子十四番)
花村怜美中川有香(女子十六番)
井上亜紀藤吉文世(女子十八番)
金井愛砂美松井知里(女子十九番)
関口まい南佳織(女子二十番)
馬場喬子矢作好美(女子二十一番)
宮村優子ビデオのお姉さん
美波川田の恋人・慶子
山村美智子レポーター
谷口高史七原の父
深浦加奈子バスガイド
前田愛キタノの娘
岩村愛前回優賞者の少女
竜川剛安城三尉
中井出健林田先生
ビートたけし教師キタノ

基本情報


タイトル
バトル・ロワイアル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日
-