レビュー一覧に戻る
トラ・トラ・トラ!

トラ・トラ・トラ!

TORA! TORA! TORA!

143

jim********

5.0

戦争映画の最高峰

子供の頃よくテレビでやっていたのを観ていたのだが、内容はすっかり忘れてしまっていて、今改めて観ると確かに凄い。 戦争物は数多く観ているが、第二次世界大戦物のなかではトップクラスの出来ではないか。 戦闘シーンの印象が強く、子供の頃の印象では微かにそこが残っているだけだが、開戦に至るまでの経緯が事細かく描かれている。 日本国内でも交戦派と出来れば避けたい派に分かれていたということと、アメリカでも一部上層部は楽観視していてそれが結果大惨事に繋がった。奇襲に成功しても、周りが沸き立つ中指揮官の山本五十六や南雲中将は第一目標をたたけなかったと懸念を示すし、それがやがて現実となるのだけれども。アメリカ側も奇襲後に寄港した空母の艦長が唖然として、太平洋で残っているの2隻になってしまったというような事言っているし。 史実はどうなのかはわからないがかなりリアルに作りこまれているのかとは思える。 これはアメリカでは不評なわけだわ。

閲覧数2,097