ここから本文です

トラ・トラ・トラ! (1970)

TORA! TORA! TORA!

監督
リチャード・フライシャー
舛田利雄
深作欣二
  • みたいムービー 84
  • みたログ 765

3.95 / 評価:278件

大迫力の戦闘シーンに脱帽

  • spl******** さん
  • 2010年4月25日 11時57分
  • 役立ち度 11
    • 総合評価
    • ★★★★★

今でも、名作の中に数えられる作品。40年も前の作品なんですね。

巨額の制作費をかけたというだけあって、リアルな戦闘シーンの迫力は今のCGなんて目じゃない。
そして脚本のすばらしさ。
決して、どちらかを一方的に非難するわけではなく、きちんと両方の視点を貫いてかかれている。

日本側の俳優はほとんど鬼籍に入った人ばかりだが、「軍人」を演じるのにふさわしい演技力と佇まいが素晴らしい。

作戦を組み立てる幹部たちと、作戦に参加できることを素直に喜び、笑顔で戦闘機に乗り込む若い軍人たち。
奇襲を受けて慌てふためくアメリカの軍人、参謀。

4年後の結末を知るものとして、日米両国の軍人たちに敬意を表したい

今、戦争映画を作るとして、こんな重く、哀しく、迫力のある作品を作れるだろうか。
無理に決まっている。
こんな傑作を誕生させた監督、脚本家、俳優に感謝します。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ