ここから本文です

トラ・トラ・トラ! (1970)

TORA! TORA! TORA!

監督
リチャード・フライシャー
舛田利雄
深作欣二
  • みたいムービー 83
  • みたログ 765

3.95 / 評価:278件

歴史教科書の補助教材

  • 百兵映 さん
  • 2013年12月8日 10時38分
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

 歴史教科書の参考資料といったところ。格段の新事実がある訳でもなく、新しい視点も主張もない。淡々と映像化された参考資料。戦争映画はそれでいい。そういった点では評価できる。

 今更、開戦通告が間に合ったかどうか、作戦の成果がどうであったか、それをどう検証したところで、空しい感じがする。ましてや「トラ…」の意味や「ニイタカ山…」の意味など取るに足りない。「真珠湾」を「奇襲」しようとすまいと、開戦は避けられない状況にあった。開戦は敗戦への道を意味することも分かっていた。それでも避けられなかった。なぜか。それを検証する映画が望まれる。

 真珠湾での“迫力”をいくら忠実に再現してみたところで、国の今後を展望する何も期待できない。

 レンタルショップに、「トラ」さんが演ずる『拝啓天皇陛下様』というのがあったので、これも一緒に借りてきた。明日、これを観る。

(一か月前に観た映画だが、レビュー投稿は12月8日にした。日曜日。開戦から74年が過ぎた。)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ