ここから本文です

TOMOKO もっとも危険な女 (2000)

監督
中田信一郎
  • みたいムービー 3
  • みたログ 2

1.00 / 評価:1件

解説

 大沢在昌のベストセラー『相続人TOMOKO』を小柳ルミ子主演で映画化したアクション。アメリカ有数の財閥、ウェリントン家の若き総師、アンドリューが武装テロリストによって暗殺された。一緒にいたアンドリューの妻、卜モコはなんとか難を逃れ東京に。元々トモコはCIAの優秀な工作員だった。そのトモコに、ある日、アンドリューに接近せよ、という指令。しかし、不覚にも彼を愛してしまったトモコは命令を遂行できなかったのだった。しかもその指令はCIAからではなかった。そして自らも命を狙われることに……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ