レビュー一覧に戻る
老親 ろうしん

asu********

5.0

介護から家族一人一人が見えてきます

この映画はなかなかすごい映画です。 現実の問題にかなり突っ込んで描かれています。 いろんな問題がいろいろ出てくるんだけど、 「あるある」って思えることがいっぱいでてきます。 私は介護や同居の経験はないんだけど 実の姉から義父母との同居の愚痴や話を ずっと聞いてきました。 姉は義理の父の介護をずっとしてきて、送り、 と同時に次にやってきたのは、義母の介護。 口だけは達者な車椅子の義母の世話をずっと自宅介護で 続けてはいたものの、限界にきて、現在ホームに 入居してもらうことで、ようやく10年ぶりに自分の 時間を取り戻しています。 もちろん義母は元気なので、時々のお世話はあるものの、 姉は車の免許やパソコンにチャレンジしたりと 最近の姉は、イキイキとしています。 そんな姉のような人が、現実にはたくさんいるっていうことが、 本当によくわかります。 そんな中でこの映画は老人介護の問題や老後の生き方、 老親との共生について、決して暗く描いているわけでは ないのです。 現実問題は厳しいということもしっかり描いています。 そして家族の暖かさ、やさしさ、家族が本音でぶつかり合うことの 大切さ、楽しさを教えてくれます。 いろいろな問題を背景を端々に見せながら、 映画制作者の強い思いがぐっと伝わってきます。 俳優陣もとっても素敵です。 この映画、あまり注目されていないようですが、 とってもいい映画です。 多くの人の心の琴線に触れる映画だと思います。

閲覧数455