ここから本文です

Avalon アヴァロン (2000)

AVALON

監督
押井守
  • みたいムービー 35
  • みたログ 557

2.93 / 評価:179件

ゲームよりも現実に惹かれる

  • カーティス さん
  • 2021年1月18日 0時10分
  • 閲覧数 153
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

アヴァロンというゲームが熱狂的な人気を集める近未来を舞台にしたSF映画。隠しステージの存在をめぐる、トップゲーマーたちの駆け引きを描きます。

先に文句を書いてしまうと、タイトルであるアヴァロンがまったく面白そうに思えなかったというのが正直なところ。少なくとも、劇中の描写だけだと戦略性だとかレベルアップしていく楽しさというかそういう面白味がわからず、ごくごくありきたりなゲームに思えてしまったため、「なぜこの世界の人々がアヴァロンに熱中しているのか」がいまいち理解できませんでした。
ミリタリ系のゲームなのに、パーティーの役職名が盗賊や司教といったファンタジーゲーム風なところもチグハグで引っかかります。

どちらかというと、アヴァロンよりも現実世界の描写の方に魅力を感じました。退屈に満ちてこじんまりとした未来世界。それなりに暮らせはするのだろうけど、これといった刺激もなさそうな、そんな世界。…そう考えるとつまらなそうなアヴァロンが大人気なのもちょっとわかる気もします。みんな刺激を求めているのでしょうね。
そのつまんなそうな描写がよくできていてリアリティを感じたのです。いちいちまずそうな飯の描写とか、道行く人々の生気のない顔とか、上級ゲーマー用なのに学生向けのような質素な雰囲気が漂うアパートとか。1つ1つの描写はちょっとしたものですが、監督のこだわりを感じます。
現実世界を彩る黄金色の映像も印象的。美しくも退廃的で。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ