レビュー一覧に戻る
宮廷料理人ヴァテール

いやよセブン

3.0

フランス人の食にかける情熱

ルイ14世をもてなす料理人、というよりも宴会プロデューサーの話。 王妃の女官と恋仲になるが、王の寵愛を受け、禁断の恋と化すのだが。 制作費の大半が衣装代で使ったのでは、というほど豪華絢爛です。 ラストは意見が分かれるかも。

閲覧数807