THE BIRDS

120
鳥
3.7

/ 659

25%
37%
28%
8%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(164件)

恐怖22.3%不気味20.9%パニック18.0%絶望的10.0%不思議6.1%

  • yyb********

    5.0

    人を襲う鳥の恐怖

    突如として人を襲い始めた鳥の恐怖を描くサスペンス映画。容赦なく襲いかかってくる鳥たちが余りに恐ろしい。最初は数えられる程だった鳥たち。徐々に巨大な群れと化してくる。その群れが家の中にまで平気で入って来るのだから恐ろしいとしか言いようがない。ちなみに黒い絨毯という蟻の大群が襲いかかってくる作品があるが、こちらもかなり恐い作品となっている。

  • ポンコツ

    5.0

    ネタバレ我はレギオン 我々は大勢にして

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 宥吾

    1.0

    登場人物が馬鹿

    わざわざ鳥に襲われる人ばかり。 学校の生徒たちはそのまま学校にいれば襲われることもなかったのに。酒場にいた人たちもわざわざ外に出て襲われてるし。 ヒッチコックの映画はありもしないことばかりでバカバカしい。

  • taf********

    2.0

    世の中に溢れているこの手の映画の元祖のような映画でした。 想像でしかありませんが、 ジョーズとかトレマーズとかミストとか パニック映画は 「鳥」から着想を得てるのかなぁって思いました。 本作は、 単に鳥に襲われるだけではなく、 それに伴って主人公たちや街の人たちの反応とか精神的、心理的な変化など、人間の心情が描かれている。 つまり、見応え十分。 なんか、 昔の映画の方が丹念に丁寧にお話が作られているなぁって思いました。 とはいえ、同じことを繰り返しても新作の意味がないのであえて同じようなことをしないのかもしれませんが なんか、 新しい映画の方が パニック部分だけを掘り下げたり 勢いだけでドーン!と見せる中身のない作品が多いように思えます。 ゾンビに襲われてボーン!とか アリゲーターが現れて ぎゃーわーぶしゃー!みたいな。 たぶん、映画って そういうパニックな状況に陥った時の 登場人物たちの行動や考え方が大事なんだと思いました。 ゾンビドーン!で わーきゃー逃げろー殺せー! わー!助けてー ぶしゃー ぶしょー! じゃなくて、 パニック映画とは言え 人間を描かなければならず 本来、物語とは 人を描くものなのかもしれないと思いましたし、 人が描かれているものほど面白いのかなーと思いました。 最近の映画でも きちんと人間描写のある作品の方が人気が高い気がします。 「鳥」は、 古さも感じられず、とても観やすい良い映画でした。

  • しおびしきゅう

    5.0

    ラブバードも?悪いことはしてないわ!

    NHKBSプレミアムで鑑賞! 2021年12月8日(水)放送分を録画で! オイラが2021年に観た、357本目の映画! 凄いよね! 何が凄いって、パニック映画って、隕石が地球に落ちて来るとか、地球の核がある実験によって止まってしまったとか、誰かが作ったウイルスが蔓延したとか、ある実験で異世界と繋がってしまったとか、一応その原因の説明がある、というか、無理やりにでもどうしてそうなったかをまず考えて、作りそうなものなのに、この映画は、不明!の一点張り! 何で鳥が人間を襲うの? その答えを知りたいと思ったら、そんな答えはどこにもないから、そういう意味ではスッキリしないかも知れない! でも、この映画は、そういう映画じゃない! とにかく、何故かはわからないけれど、鳥が人間を襲うようになった、その恐怖を見せる、という映画だ! そんな中でも、夫に頼って生きて来たリディアが夫を亡くし、今度は息子のミッチに頼って生きて行くしかないのに、ミッチは自立していて、彼女を連れて来ることによる、精神の不安定さからくる言動と、最後にはこの鳥襲来事件によって、そこから脱却していく心の動きの描写は、まるで別の映画がもう一本同時進行しているかのよう! 鳥の襲来は、何度も何度も繰り返されて、どんどん怖くなっていくのだが、まず最初にオイラが恐怖を感じたのは、煙突から大量のスズメが入って来た場面! 前兆があったかと思うと、鳴き声などの音と共に一気に暖炉から飛び出して来た鳥の大群は、ひとたまりもなかった! ダンや次第に集まるカラス、ガソリンスタンドの大炎上も、手を変え品を変え、恐怖映画、パニック映画のフルコースを見せてくれるが、オイラが感じた最大の恐怖はクライマックスのブレナー家! 鳥が侵入して来ないよう、窓という窓に板を打ち付け、暖炉なども完璧に塞いで閉じ籠る! その静けさの中、逆に外の様子が全く見えない中で、静寂と音だけで演出される鳥の襲来! 来た! 本当に大丈夫なのか? どこかに鳥の這い入る隙はないのだろうか? もう、たまりません! いろんな意味で、アニーが可哀想でした! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル

原題
THE BIRDS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル