レビュー一覧に戻る
劇場版ポケットモンスター/結晶塔の帝王 エンテイ

ポケモントレーナーみゆき

4.0

アンノーンが生む理想!ポケモンアニメ映画

~ポケモントレーナーみゆきは、88点の経験値をもらった!~ 2000年に公開されたポケットモンスターアニメ映画の第3作。 幼き少女ミーと考古学に精通する父親の物語。 ある日、父親が古代文明の探索中に行方不明に。 悲しむミーの願いに応えるように、謎多きポケモン「アンノーン」がミーの理想の世界を創っていきます。 ポケモントレーナーみゆきは、幼き頃は真っすぐな願いを沢山持っていました。 ポケモンが現実にいて欲しい、仮面ライダーになりたい、スーパーサイヤ人になりたい。 思ってみれば、なかなかに純粋な子供でした。 ミーの純粋な想いが生み出す世界に巻き込まれていくサトシたち。 ミーと、ミーの父親と自称する幻のポケモン「エンテイ」とのバトルは、カッコ良くも切なさを感じます。 そんなバトルの中で、サトシのピンチに駆け付けるあのポケモンに心が震えました。 サトシはもしかすると世界で一番命のピンチにあっている10歳かもしれません。 過去2作品で幻のポケモン役を演じた声優界のレジェンド山寺宏一さん。 今回は、ようやく人間である「ミー」の執事「デイビット」役。 執事でも存在感ある声が最高です。 ぜひ観てみてくださいね。 ★本作のサトシの”キミにきめた”手持ちポケモン情報★ ピカチュウ、ワニノコ、ヒノアラシ、チコリータ、フシギダネ、ヨルノズク(色違い) ★大好きなポケモンに例えると★ アンノーン  なぜ父親が行方不明になったのか、なぜミーの願いをきくのか全てがアンノーン。  でも、なぜかアンノーンに関するオーキド博士たちの解説が明確で個人的にツボです。

閲覧数364