劇場版ポケットモンスター/結晶塔の帝王 エンテイ
3.9

/ 160

43%
23%
24%
7%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(11件)


  • ポケモントレーナーみゆき

    4.0

    アンノーンが生む理想!ポケモンアニメ映画

    ~ポケモントレーナーみゆきは、88点の経験値をもらった!~ 2000年に公開されたポケットモンスターアニメ映画の第3作。 幼き少女ミーと考古学に精通する父親の物語。 ある日、父親が古代文明の探索中に行方不明に。 悲しむミーの願いに応えるように、謎多きポケモン「アンノーン」がミーの理想の世界を創っていきます。 ポケモントレーナーみゆきは、幼き頃は真っすぐな願いを沢山持っていました。 ポケモンが現実にいて欲しい、仮面ライダーになりたい、スーパーサイヤ人になりたい。 思ってみれば、なかなかに純粋な子供でした。 ミーの純粋な想いが生み出す世界に巻き込まれていくサトシたち。 ミーと、ミーの父親と自称する幻のポケモン「エンテイ」とのバトルは、カッコ良くも切なさを感じます。 そんなバトルの中で、サトシのピンチに駆け付けるあのポケモンに心が震えました。 サトシはもしかすると世界で一番命のピンチにあっている10歳かもしれません。 過去2作品で幻のポケモン役を演じた声優界のレジェンド山寺宏一さん。 今回は、ようやく人間である「ミー」の執事「デイビット」役。 執事でも存在感ある声が最高です。 ぜひ観てみてくださいね。 ★本作のサトシの”キミにきめた”手持ちポケモン情報★ ピカチュウ、ワニノコ、ヒノアラシ、チコリータ、フシギダネ、ヨルノズク(色違い) ★大好きなポケモンに例えると★ アンノーン  なぜ父親が行方不明になったのか、なぜミーの願いをきくのか全てがアンノーン。  でも、なぜかアンノーンに関するオーキド博士たちの解説が明確で個人的にツボです。

  • par********

    3.0

    私はお前の夢の中に帰ろう……

    全ての無垢な少女の夢がアンノーンの能力と共鳴した結果がこの結晶化増殖の原因か(´-ω-`)お父さんは失踪でお母さんはいない……その孤独を埋めるために父親代行のエンティを生み出したのかΣ(゚д゚lll)全てはミーの想像したことが現実に…バトルしたいがために未来の自分をも生み出す…だと?!エンティも自分が作られた存在だとは気付いていないのかよ?!いつもなら悪役がいるのだけど今回はいないのね…って、ミーの声優って矢島晶子さん?三種類のミーを演じてたけど気付かなかったわ(笑)

  • ogi********

    5.0

    これぞポケモン映画!

    これぞ少年映画!という感じの王道ストーリーでした。 バトルも迫力満点ですし、ポケモンと協力して塔を進んでいくのはとても良かったす。 エンテイも超かっこいい! この頃の時代の特有の雰囲気も出ていて最高でした ポケモン映画は本当に良いですね

  • ten********

    5.0

    文句なし!

    さすが、ポケモン全盛期の作品なだけあって、作品的価値は高い。 この作品の元々のコンセプトであったモンスター同士の戦いもふんだんに使ってて世界観、物語全てにおいて◎。 この迫力をTVで見るには勿体ない。BD化してプロジェクターで観るのが大吉。

  • skr********

    4.0

    父の愛

    エンテイは素敵ですね、ラストのシーンなどからは「何としてでも子供は守る」と言った気持ちの強さや愛が感じられました、リザードンが助けにくるシーンもカッコいい! またサトシの「このままじゃミーはずっと一人ぼっちなんだ!」と叫ぶシーンは名シーンですね 非常に気に入りました 反面エンテイがやり過ぎな部分もありますね 人の親を強奪しておいて、取り返しに来たら「ミーの為だ!」と追い返します、父親役としての愛情の反面 ただの悪役になってしまっている様な感じも正直しました

  • えいりゅうくん

    5.0

    ネタバレ夢の父親は、ただ夢の主・ミーのために。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • god********

    5.0

    エンテイ強すぎる。

    エンテイがミーのためになんでもする、父親らしさに感動しました。でも、ハナコを誘拐したことにはあまり同情できませんでした。一人きりになったミーを和ませたい気持ちはいたいくらいわかるんですが....。 親子の絆の大切さをよく知りましたね。

  • yot********

    5.0

    親子の絆

    ミイと父親の絆の深さに感動しました。家族は大切な存在だと教えられました。

  • mov********

    4.0

    ネタバレこの映画の主人公は『Me』

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • d27********

    5.0

    親子で見てください

    この作品は、「親子の絆」を描いてます。竹中直人さんのエンテイはまさにはまり役でした。首藤先生、園田先生と共同でいいから、またポケモン書いてください。

  • b27********

    4.0

    以外と泣けた

    ポケモン映画の中では1番良いと思う。

1 ページ/1 ページ中