恋の骨折り損

LOVE'S LABOUR'S LOST/PEINES D'AMOUR PERDUES

93
恋の骨折り損
3.9

/ 14

29%
43%
21%
7%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

楽しい33.3%セクシー16.7%かわいい16.7%ロマンチック16.7%知的16.7%

  • yos********

    4.0

    なるほど、これが転機ですか

    これは、試作品なのか? どうした?ケネス・ブラナー? シェイクスピアの作品をミュージカルにするなんて? ちょっと趣向を凝らしたとでもいうのか それとも、次の「魔笛」を視野に入れての試作なのか 本作をミュージカルにしてみて 「オペラも有りだな」と思ったのか 彼の考えがどうなのかわからないが シェイクスピアをミュージカル これは無しでしょう。 シェイクスピアの独特の台詞に 台無し感が否めない。 とはいえ、監督ケネス・ブラナー崇拝者のわたくし。 結局、こんなのも「好き」なんですよね。 とっても“舞台”感覚で良かった。 映し方もやっぱり好きなんですよね。 とても美しい。 なのに、本作でも興行的に「イマイチだろうな」っていうのが ジワジワにじみ出ている。 そこもいいんです。 さて、本当に本作が転機だったのかどうか オペラに走るのか、シェイクスピアに戻るのか 次に作る作品を楽しみに待つとしましょう。

  • bad********

    5.0

    ほんわかムード

    昨今の大型ミュージカル映画とはちがいどことなくほんわかしておっとりした感じで和やかで楽しかったです。出演の俳優さんたちが自身で歌って踊っているのですが、あきれるばかりに上手というわけではなく、自分でできるベストを尽くして踊っている姿に微笑みを禁じえません。可愛らしい感じなんです。とても好感がもてました。ケネス・ブラナーが意欲的に映画に精進していたころなんですね。ナターシャ・マケルホーン(美人だわ)や90年代のイギリスの俳優さんたちがなんか懐かしいです、今みるとね。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
恋の骨折り損

原題
LOVE'S LABOUR'S LOST/PEINES D'AMOUR PERDUES

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-