レビュー一覧に戻る
ダンサー・イン・ザ・ダーク
上映中無料配信

ダンサー・イン・ザ・ダーク

DANCER IN THE DARK

PG12140

リョウタ

5.0

ネタバレもっと本質を見ろ、表層だけを見たやつら

まず、この映画を作った人が『セルマは支離滅裂で人の意見無視のクソ野郎』『セルマは遺伝するのわかって産んだクソ野郎』って観客に思われたくてこの作品作ったと思う?その時点で本質から外れてるし、お前らの枠の中で見た、みみっちい評価だろ? 子供の立場だったら、目が見えなくても一緒に生きる道を選んでた、、、?は? セルマはこれまで目が見えづらいことによってどれだけの苦しみを受けてきたんだ?想像できない?その苦しみを絶対に子供には与えたくなかった、自分が死んでも、それで息子が苦しんでも。目が見えないことと親がいないことの苦しみを比べてお前らは判断できるの?セルマはそれを経験で判断した、親身になってくれる友人も無視して、自分の人生の経験を優先するという、利己的とも言える判断によって。 これのどこが身勝手だ?目も見えて、親もいる友人の意見より、辛い自分の経験を優先させるのでは?あなたも 子供が2人で、目が見えなくても生きていくって言ってくれたって言ってた母親がいたが、そのガキに言っとけ『てめぇは目が見えない人の気持ちがわかるのか。その人の苦しみが分からねぇのに比較して偉そうにするなゴミ』って あと、『遺伝すると分かっていながら、産むな。あと産む理由が赤ちゃんを抱きたいって考えなすぎだろ』、、は? お前らは子供産むときに、何か高尚な意見を持って産むわけ?それか障害を持った親は子供を産まないか、高尚な意見を持って産めってこと?笑、すげぇな なんで子供が盲目になったり、障害を持つかもしれない人は、子供を産んじゃいけないんだ?それこそが彼らの苦しみだろう 優生思想を持って生まれたテメェらに教えられることは、目が見えなくても人を産んで良い、子を産み育てることに理由なんていらない。 彼女は自分の子供が盲目になるかもしれない可能性もあるけど、救われたくて産んだんじゃないか。そして、だんだんと自分と同じ思いをさせたくないという強い決意に変わったんじゃないか。あらゆる世間の障害や周りの妨害、思ってくれる友人の好意を無視してまで、あの行動をあの貧困の中で成し遂げられたことがなぜ非難されなければならないのか、疑問でならない。 セルマは周りに身勝手だの、知的障害だの、気持ち悪いだのいろいろ言われたんだろ。このレビュー欄の人達のような人々に、でも、、抱きたかったと思って産んだ赤ちゃんが、 この理不尽な世界でも生きていけるように、 目が見えないという自分と同じ苦痛を味わないように 例え周りから孤立しようと自分の意思を貫くこと 自分を投げ打つという生き方もあると言うこと を教えたかった。伝えたかった。 この映画のラストに手術が失敗するエンドがあるとされます。 例え報われなかったとしても彼女は精一杯やったのでは? あなたに問います、周りからみて正しいと思われる人間のみが正しいですか? あなたの正しいは他人にとっての正しいですか?キャリーの正しさはセルマにとっての間違いでした。 彼女は盲目で妄想気味で人に迷惑はかけるんだけど、愛する者を守る、どんなに批判を受けても。 僕はこんな母親の息子だったら、例え絞首刑になったと知っても誇らしげに生きていけると思います。その2056セントにどれだけの思いがあったか、親がいないからなんて言い訳は決してしない。苦しくとも生きていこうと思うと思います。

閲覧数6,174