ドリーム・チーム

THE DREAM TEAM

113
ドリーム・チーム
3.7

/ 27

15%
48%
30%
4%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(9件)

楽しい32.0%笑える24.0%勇敢12.0%かっこいい8.0%コミカル8.0%

  • 半澤洋志(ロッシ)

    5.0

    半澤洋の映画レビュー~ドリーム・チーム~

    こんにちは。半澤洋(ロッシ)です。 ひろしなのでロッシと呼ばれています。 『ドリーム・チーム』という映画を見ました。 病院からニューヨークのど真ん中へほうり出された!? 4人の精神病患者が巻き起こす大騒動! ハ-トフル・コメディ♪ 精神病院に入院中の4人~ 完全突発性凶暴症(ビリ-) 完全潔癖症(ヘンリー) 完全誇大妄想症(ジャック) 完全単純自閉症(アルバ-ト) 担当医の先生1名が4人を引き連れてニュ-ヨーク、 途中で先生が殺人事件に巻き込まれて、、、 バラバラだったチームがひとつになっていく瞬間がたまりませんね。 まさにチームビルディングです。 勇気をもらえる作品でした。

  • wendytiger

    4.0

    ネタバレ★★★★(4.3)必見!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • すけきよ

    3.0

    ネタバレ主役がなぁ?

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kaz********

    3.0

    古臭いけど、暇つぶしにはお勧め。

    普通に楽しい。 内容は、よくあるドタバタ映画なのだ。 ただ、主役が精神病患者というだけで。 事件に巻き込まれ、犯人にされ、ドタバタと混乱して、、、、 ひと昔前のありふれたストーリーである。 しかし、精神病患者たちである。 混乱がより大きな混乱を招く。 暇つぶしに何気なく見ると、とても楽しめる作品。

  • cs5********

    4.0

    かなり面白かった

    精神科病院に入院している男たちの話。 理想主義な為、気に入らないと突然暴れ出すビリー。 潔癖症で他人のすることばかり気になり、自分を省みないニセ医者ヘンリー。 信心深さから自らをキリストと言う裸主義・誇大妄想のジャック。 極度の緊張症の為、他人とコミニュケーションを取れない野球オタクのアルバート。 と、4人の担当医のワイツマン先生が繰り広げるコメディ。 薬物治療に頼らず、グループで会話重視の治療をするワイツマンは 院内に閉じ込めていても良くないと、ヤンキースの観戦に4人を連れ出す。 ワイツマン医師は警官殺しをしている警官を目撃し、殴られ意識不明に。 置いてけぼりを食らった4人が街へ繰り出し、事件を解決する珍道中。 まず、4人のキャラがしっかりしてて、とても面白い。 異常と正常のボーダーラインってあいまいだし、 熱中すら、高じれば危ないワケで。 常に自分は被害者だと思っている加害者の方が私は怖い。 4人それぞれのキャラが良く出た行動に 笑いながらも、ちょっとハートフルだったりして。 作品的に古い感じは否めないけど、古臭くはない。 また、観たいなぁ~って思う作品ですよ。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ドリーム・チーム

原題
THE DREAM TEAM

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル