レビュー一覧に戻る
パリの確率

パリの確率

PEUT-ETRE

109

nor********

4.0

コレ観て 迷わず 子を作れ

レンタルビデオ店で手に取ったパッケージのコメントに惹かれました。 ---これはフランス版「バック・トゥ・ザ・フューチャー」または21世紀版 「ブレードランナー」あるいは猿の出ない「猿の惑星」その上に 「メリーに首ったけ」×「トレインスポッティング」×「スタートレック」!!!--- すふーげえな。 フランスは少子化問題にとても熱心だ。 子が多いほど税金が低くなる「N分N乗税制」 その他子育て環境の充実などなど 出生率の上昇に力を入れている。 前期、大学で私が「ヨーロッパ事情論」のテストで論じた フランスについて。 しかしそんなことより この映画が 一番の少子化対策になるんではないかと思うのです。 この映画をみると考える 自分の存在を。自分がいつか残しうる存在を。 生命の神秘。子が生まれるという未来から見た 偶然の必然性。 それをとてもコミカルでスタイリッシュに描いた本作。 冒頭の明らかにスタートレックを馬鹿にしたような劇中劇や2070年の未来像が たびたびアメリカ映画に出てくるようなシステマティックな近未来像に反して、不毛でむしろ原始的な風景ともいえるそれは皮肉屋なフランスならではかと。 フランスのスターのJ・P・ベルモンドが次世代スターのロマン・デュリスの子供なんて実に面白い。 部屋に「気狂いピエロ」のポスターが貼ってあるのなんかも 素敵なユーモア。 ドタバタなんだけど 最後ほっこりする 何度見てもいい映画です。 (個人的にオープニングがかっこいい) しかし今現在 DVD絶版とのこと 再リリース求む!!!!

閲覧数593