楽園をください

RIDE WITH THE DEVIL

138
楽園をください
3.4

/ 22

14%
41%
23%
14%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(6件)

悲しい17.9%勇敢17.9%恐怖14.3%絶望的10.7%切ない10.7%

  • jun********

    4.0

    小指を失ったからこそ良いことがある

    南北戦争の時代、北部と南部の境界辺りでは、どちら側についても危なかったが、どちらにもつかないのが一番危なかった… 親友同士の二人の若者。目の前で家族が殺され、ゲリラとなるが、仲間もどんどん殺されていく。 しかし、敵の家族が書いた手紙を読むのはやはり胸が痛むのだ…この手紙の宛てられた男が自分たちを殺すのだと思わなければやっていけない… 「小指を失ったからこそ良いことがある」の理由を語るシーンがあまりに切なく、辛かった。

  • ada********

    5.0

    戦争に勝ち負けは無い

    アメリカの南北戦争を描いた作品だが、ただ単に北と南の争いというだけではない、生の悲劇を教えられる。勝っても負けても犠牲者はでる。死には至らなくても、家族がバラバラになったり、仲間や同じ村人たちがいがみ合ってしまったり・・・戦争というものが、いかに不必要であるかがよく分かる。とにかくトビーが良い。いつものひ弱でオタクっぽい姿は無く、雄々しく、力強い。悩んだり苦しんだりするのはいつもの事だけれど、無精ひげにロン毛もなかなかグッド。トビーの違った面を観たい方にお薦め。ただし、殺戮場面など有り。心して観てください。

  • kak********

    3.0

    南北戦争に隠れたボーダーステージの悲劇!

    1860年はエイブラハム・リンカーンが合衆国大統領に 選ばれた年である。しかし、翌年4月には南北戦争が始まる。 物語は、北部の自由州と呼ばれた奴隷制反対派と、南部の 奴隷州と呼ばれた奴隷制賛成派の間に位置するボーダー ステージが北部でありながら奴隷州だった事から起きた 市民レベルの戦いを描いてゆく。 主人公のジェイク役を演じるのは「スパイダーマン」シリーズ で有名なトビー・マグワイア。南軍派のゲリラ部隊である ”ブッシィワッカー”に参加したものの、ドイツ人のため 両派から嫌われる複雑な立場となる。 共演は、親友のジャックに「スクリーム」でビリー役を好演の スキート・ウーリッチ。無法者ピットに「マッチポイント」で スカーレット・ヨハンソンと共演したジョナサン・リス・ マイヤーズ。「パッション」でイエス・キリスト役を熱演の ジム・カヴィーゼル。そして、「007/カジノ・ロワイヤル」で CIAのフィリックス役で登場したジェフリー・ライトなど。 結局、南北戦争と言っても境界線では仕切れなかった市民の心 が存在し、地図に色を塗るように人民を動かせなかった事が、 後の悲劇を生む事となった。 現に、南北戦争での死者は62万人で、第二次世界大戦の 32万人とベトナム戦争の6万人を大きく上回っている事実は 重すぎる。 監督は、「ブロークバック・マウンテン」でアカデミー賞監督賞 受賞のアン・リー。「グリーン・デスティニー」でもゴールデン グローブ監督賞に輝いている。 しかし、本作品で異色の存在なのは、戦いの嵐の中短い期間に 3人の男から愛されたスー・リーという女性である。 何と”ふしだら”で男にだらしがない女だろうか、と思われても 仕方のない状況ながら、奔放で明るく逞しい女として大きな愛を 示してくれる。 その、スー・リーに扮するのはジュエルで、デビュー・アルバム ”心のかけら”が全米で1000万枚以上売れた歌手である。 本作品でも、主題歌”WHAT'S SIMPLE IS TRUE”を歌っている。 結局、南軍派のゲリラ部隊”ブッシュ・ワッカー”は暴徒と化し 歴史に残る”ローレンスの大虐殺”に至る。その悲惨な経験を 通して芽生える友情やロマンスは、混乱の中だからこそ、 掛け替えのないものとして美しく光り輝くのである。

  • kft********

    4.0

    ネタバレ何のために戦うのか・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • g5e********

    4.0

    勇ましい青年の姿

    惑わされず、目の前にある現実と自分の運命を受け止め、勇ましく生きていく姿は、移り変わりの激しい環境におかれた、生きていく上での覚悟みたいなものがヒシヒシと伝わってきました。 トビーの長髪は必見ですね。似合っていると思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
楽園をください

原題
RIDE WITH THE DEVIL

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル