ここから本文です

トリコロール/白の愛 (1994)

TROIS COULEURS: BLANC

監督
クシシュトフ・キエシロフスキー
  • みたいムービー 46
  • みたログ 538

3.66 / 評価:96件

全てを投げ打つ

  • オーウェン さん
  • 2012年6月16日 0時17分
  • 閲覧数 1334
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

トリコロール2作目は男性視点の映画となるが、1作目と同様多弁に語るのではなく行動で見せていく。

性的な行為で離婚に踏み切った妻。
夫は傷心で国に還る異邦人。ところがふとしたことで金持ちになってしまい、そこから男の悪あがきが始まる。

女性の扱いを酷いで片付けるのは簡単だが、それほどまでに男の思いが募るラストの乾いた空気。
複雑な感情を浮かびあがせる構図は奇妙だが、捨て難い魅力を持つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ