ここから本文です

星願 あなたにもういちど (1999)

FLY ME TO POLARIS/星願

監督
ジングル・マ
  • みたいムービー 32
  • みたログ 123

4.20 / 評価:59件

流星の日にさよならを

  • オーウェン さん
  • 2013年10月15日 17時46分
  • 閲覧数 1302
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

何の疑いもなく見れば号泣必死なんでしょうが、そうは問屋がおろさない。

死んでよみがえり恋人に存在を打ち明けたいがそれは禁止。
じゃあ自分はどうやってそれを相手に伝えるか。

どこかできいたような物語に、どこかで観たような終わり方。
後半多少ひねってますが、それでも感動には今いちつながらない。

まずスムーズに進みすぎる。お互いの邪魔になる存在が希薄で、ちっともドキドキしない。要である親友も何かの手助けになるかというとそれも違う。ラジオの会話部分はあまりにも作りすぎで冷めてしまう。

ただし唯一いいのがサックスを吹いて知らせる件。あの状態で終わるのが個人的にはベストと思っています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ