ショコラ

CHOCOLAT

121
ショコラ
3.7

/ 1,227

20%
39%
31%
7%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(269件)

ロマンチック18.4%ファンタジー15.2%楽しい11.9%かわいい10.0%不思議8.3%

  • hik********

    4.0

    そのチョコレートは、甘く、ほろ苦く、そして、優しい味。

    これはとても不思議な映画だった。 一見、チョコレート店を新たに経営するまでのサクセスストーリーのように思えるが、実際は全然異なり、 宗教や人間関係のゴタゴタを描いた複雑なストーリーで、その人々の心を少しずつ解きほぐしていく展開になっている。 そのキーとなるのが、チョコレートと言うのが絶妙だ。 クッキーやビスケットではなく、チョコレート。これが素晴らしい。 決して派手さは無いが、なんとも言えない魅力があり。 だからこそ、あのアカデミー賞までも絆されたのではないだろうか。 この映画は、チョコレートの魅力と魔力がたっぷり詰まった、不思議な不思議な寓話である。 あと余談ですが、この頃のジョニー・デップは男性から見ても惚れ惚れするほど格好良いですね。

  • kat********

    4.0

    ジョニー・デップ(当時37歳)の「パイレーツオブ…」は、この映画の3年後。

    ラッセ・ハルストレム監督。 先日見たばかりの「ギルバート・グレイプ」(1993年)も手掛けてました。 本作はアメリカとイギリスの合作だそうです。 主演のジュリエット・ビノシュ(36歳)は「イングリッシュ・ペイシェント」(1996年)でアカデミー助演女優賞を獲ってる女優さん。 ジョニー・デップ(当時37歳)の「パイレーツオブ…」はこの映画の3年後だった。 話しは、フランスのとある保守的な村に“流れチョコ職人”(?)の主人公とその娘がやって来て村の雰囲気を変えて行く。みたいな話し。 ん~~ エンターテイメント性はそれほど高くありませんが、ワリと好きな感じの映画ですね。 家族で観るより、そこそこ大人な男女にオススメします。

  • たー

    4.0

    チョコレートが幸せにする

    チョコレートってなんであんなに美味しんでしょうね。 私は甘党ではないのでそんなに食べられないけど、唯一好きな甘いものはチョコレート。 見てると食べたくなる。 設定が1959年なので一昔前の時代。 厳格なカトリックでは断食をカーニバル前に行うので、それは反感喰らうよね。。 この映画は狭いコミュニティで生きてる人達ですから。今よりも娯楽もなくそういう所に目は行きがち。 ジョニー・デップはジプシーで、主人公は魔女の設定だから低評価の人はもう少し西洋史なり宗教史なり学んでから文句たれるべき。 逆に現代、自分の周りの環境の物差しで測って映画を見て面白いんかな?そりゃ理解出来ないよね。 ともあれジョニー・デップは格好いいな。 色気にやられる…ジプシーお似合いだよ。

  • nik********

    4.0

    ネタバレおいしそう

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tat********

    3.0

    チョコを食べて明るく笑顔で!

    不思議なチョコレートレシピを持って、風に吹かれてあちらこちらの街を彷徨う女性が主人公のハッピーファンタジー。 ちょっと、何もかも上手くいきすぎ・・・だが、みた後はなんかハッピーな気分になれるストーリー。 ーー 2022/02/15 7

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ショコラ

原題
CHOCOLAT

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-