ここから本文です

ショコラ (2000)

CHOCOLAT

監督
ラッセ・ハルストレム
  • みたいムービー 574
  • みたログ 6,539

3.68 / 評価:1122件

神は死んでいるとゆう解釈をしてみたのです

  • アサシン さん
  • 2019年11月24日 17時02分
  • 閲覧数 603
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

よくわからないストーリーで、何を伝えたいのか考えて苦しみました。
キリスト教を信じない人は迫害される、それがテーマなのかな?
チョコだけなら、迫害されないし、放浪する必要がないし。
ヒロインの魅力で、皆んなに好かれて、最後は神父も神を否定していたのが印象的でした。
宗教は道徳と混同されて排他的になるのがマイナスポイントです。
十字軍やイスラム原理主義者をみれば、ナチスと同等ですね。
それがテーマなら凄い映画でしょう。
ところでジョニーデツプは普通に演じると大根役者ですね、棒立ちで無表情だし。
デフォルメしないと演技できないんですかね。
ヒロインはいつも妖艶で、違う展開かと、勘違いしそうです、魔女みたいだし。
わたしには、ピンとこない映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ