ここから本文です

非・バランス (2000)

Off-balance

監督
冨樫森
  • みたいムービー 25
  • みたログ 169

3.65 / 評価:52件

評価も非・バランス?

  • kamome さん
  • 2013年8月6日 17時31分
  • 閲覧数 909
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

いじめのトラウマから人間関係にバリアーを張った少女チアキ。
彼女が菊ちゃんと出会うことによって、自由であること、正直であることの意味を知り、大きく変化、成長していく物語。

主人公の変化を描くという意味では、とてもわかり易く描かれており良作だと思う。
また、小日向文世さんの快演が素晴らしい。

一方、この二人以外の登場人物たちのステレオタイプなこと。
特にチアキの母親役の原田美枝子さん、キャラもセリフも目も当てられないほどのステレオタイプな働く母親像。もったいない・・・

さらに気になるのは、オカマの描き方。
マイノリティーの代表的な在り方としてゲイを出すのは別に抵抗はないんだけど、ゲイの捕らえ方もステレオタイプじゃないのかなぁ。
小日向さんが演じたから余計、愛情溢れた人間味のある素敵なゲイに見えているけど・・・
そういうわけで、自分の中の非・バランスさが解消できないまま見終わったという感じ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ