ここから本文です

ユリョン (1999)

PHANTOM THE SUBMARINE

監督
ミン・ビョンチョン
  • みたいムービー 5
  • みたログ 109

2.07 / 評価:45件

ハンの心

  • ultra_kandenchi さん
  • 2009年7月2日 5時38分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「われわれは虐げられた民族」って、そこまで自虐的になることないと思うんだけど、韓国人って演説が得意ねって感じはしました。

ミッキー・カーチスみたいな艦長をぶっ殺した小林薫みたいな副長の暴走を吉田栄作みたいな少将が止めるというお話で、終始潜水艦内ということもあり密室の緊迫感はありました。潜水艦が韓国の自前ではなくロシアから購入したという設定が妙に現実的でしたが、結局核ミサイルを搭載していたかどうかは不明でした。

女性がいない男臭い世界で「シルミド」に似ているんですけど、かっこいい死に様を過剰に演出しすぎなところも似ています。いかにも韓国映画ですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ