ここから本文です

ユリョン (1999)

PHANTOM THE SUBMARINE

監督
ミン・ビョンチョン
  • みたいムービー 5
  • みたログ 109

2.07 / 評価:45件

潜水艦内のアクション映画

  • iyayo7 さん
  • 2013年6月30日 22時36分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

韓国は極秘に原子力潜水艦を建造、核ミサイルも搭載、乗組員は軍の死刑囚をあてる。
処女航海のとき、副官(チェ・ミンス)が反乱を起こし、潜水艦を制圧してしまう。
日本は沖縄で、同じく原子力潜水艦を建造しており、危機感を抱いた副官一派が日本に先制核攻撃を仕掛けるつもりだった。
ただ一人(チョン・ウソン)、先制核使用により日本はもとより、韓国、世界も滅亡する、と反対し、副官を阻止しようとする。
潜水艦映画の醍醐味は腹の探りあいが醍醐味だが、この映画の目的は別のところにあるようだ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ