ここから本文です

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS (2000)

監督
本広克行
  • みたいムービー 103
  • みたログ 1,782

3.74 / 評価:377件

TVドラマで十分のスケール。

  • エル・オレンス さん
  • 2017年7月8日 19時02分
  • 閲覧数 201
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

あくまで個人的意見ですが、映画作品の中で、心の中の台詞を字幕化したり、音声に出す演出には抵抗があります。まあTVドラマくらいなら許せますが。

ただ脚本のスケール自体もこじんまりしていて(医療現場で働きながら、物語の最初の山場が、初恋の相手への想いを吹っ切らせる作戦とかハァ?だし(笑))、金払って映画館に行く程か?と疑問。安藤政信ファンとかならまだ分かりますが。

主人公とおばあちゃんのラストも、そこまで感情移入できず、とにかくひたすら残念な映画。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 勇敢
  • 知的
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ