ここから本文です

サトラレ TRIBUTE to a SAD GENIUS (2000)

監督
本広克行
  • みたいムービー 103
  • みたログ 1,782

3.74 / 評価:377件

希少動物の保護を見てるみたいだ

  • TとM さん
  • 2017年10月4日 15時09分
  • 閲覧数 1643
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

鑑賞前はとことんハートフルなファンタジー系のような作品だと思っていた。
でも実際は思いの外シリアスで、SFサスペンスのような要素もある作品。

国家が絡むほどのサトラレの保護。このSF的な設定と、本来描きたいであろうファンタジー的な部分が反発してしまって、まとまりのない散らかった印象が残る。

期待していたものと違ったからか、サトラレは主人公一人、彼を中心にしたもっと個人的なストーリーにすればよかったのにと思ってしまう。

色々と残念さが残る作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ