ここから本文です

スナッチ (2000)

SNATCH

監督
ガイ・リッチー
  • みたいムービー 521
  • みたログ 5,117

3.86 / 評価:1,338件

やっぱり、この監督の「演出」は、鼻につく

  • コトホギ さん
  • 2018年2月19日 10時22分
  • 閲覧数 2694
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

パッケージの「ワンちゃん」に、釣られ
DVDにて、鑑賞♪
評価が良かったので、期待したけれど
個人的には、今ひとつでした。m(_ _)m

鑑賞後、監督が、「キング・アーサー」の
ガイ・リッチー監督と知り、納得!
やっぱり、この監督の演出は、鼻につくわ。(―_―)

「クリストファー・ノーラン監督」同様
何だか、自分の演出に、酔っているみたい
「僕ちゃん、天才♪」みたいな
※あくまでも、個人的な見解ですが…m(_ _)m

あと、本作は、登場人物が、多いのも、難点
パッケージは、6人(+1匹)だけど、実際は、その倍!
雑魚キャラも、入れると
更に、倍率ドン!!なのだ。(゜o゜)

オープニングで、12人の顔と、名前が、表示されるけれど
そんなの覚えてられるかーっ!ヽ(*`Д´)ノ
って、感じ

特に、銃の密売をしている、ロシア人の「ボリス」と
飛行機に乗ってやってくる、NYマフィアの「アビー」が
何気に、カブっているので
途中から、誰が、誰だか、分からなくなってしまった。(@_@)

故に、これから、鑑賞される方は、一時停止しながら
顔と、名前と、それぞれの関係性を、よーく、頭に入れてから
先に進んだ方が、いいかも?(^_^.)

参考までに、概要を、簡単に説明すると…
主軸となるのは、裏ボクシングのトレーラーをしている
●ターキッシュ(ジェイソン・ステイサム)と
●相棒で、弟分のトミー

冒頭は、2人が、偶然、手に入れた
「ダイヤの査定」をしてもらっている所から、始まり
その後、そのダイヤが
2人に手元に、舞い込んだ「経緯」が、描かれる

キャストは、ステイサムや、ブラッド・ピットなど
メジャーどころの俳優も、いたけれど
個人的に、一番、ツボだったのは
パッケージに、載っている「ワンちゃん」(笑)

かなり、「血気盛んな性格」で
車の後部座席から、助手性の黒人に、嚙みついた時は
思わず、爆笑してしまった(笑)
終盤、原っぱに、現れるシーンも、可愛かったです。(*^_^*)

という事で、
個人的評価は、ワンちゃんにオマケして、★3つ
特に、お薦めは、しませんが
気になった方は、ご自身の目で、ご確認ください。(・▽・)ノ

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ